これぞ富山の海鮮グルメ!やっぱりうまい海の幸6選

富山の海鮮グルメブリ

富山に来たらこれは食べたい!という富山の海鮮グルメを紹介します。四季折々、旬の海鮮グルメを是非、堪能してください。

富山ならではのグルメといえばやっぱり海鮮

富山のグルメといえば真っ先に海の幸!となるのではないでしょうか?特に県外からの観光客や仕事で来られた方などは、富山に来て海鮮グルメは絶対外せないでしょう!

そもそも何で富山の魚はうまいの?

  • 水が良い。富山湾は立山連峰からの伏流水と大小複数の河川が流れこみます。この水で新鮮な酸素と栄養分が補給されるというわけです。
  • 富山湾の特殊な形状。富山湾は大陸棚が狭く、1000mを超えるの海底谷が海岸近くまで迫っています。藍瓶(あいがめ)と呼ばれる海底谷が多数あり、魚の格好の住みかとなっています。漁港から漁場までの距離が非常に近いので新鮮なまま出荷されていくというわけです。

富山に来たら朝どれの新鮮な海の幸が思う存分堪能できちゃいます!それではこれぞ富山!っていう海鮮グルメをどうぞ。

1 富山の海鮮グルメ「ホタルイカ」

富山の海鮮グルメホタルイカ

3月から5月ごろが旬の富山湾の神秘と呼ばれるホタルイカ。ホタルイカの9割以上がメス。メスの方が大きく4月あたりが産卵直前で身がはって柔らかくてとても美味。富山湾のホタルイカは、身が大きく、プリプリの食感で甘みが強いのも特徴です。富山の春を代表する海鮮グルメです!食べ方はお刺身、寿司、しゃぶしゃぶ、釜揚げなど様々。また、お土産で人気な沖漬けなどもあります。

春のグルメ王者ホタルイカ!富山で食べるならココしかない!

2018.04.12

2 富山の海鮮グルメ「白エビ」

富山の海鮮グルメ白エビ

富山湾の白い宝石と呼ばれる白えび。4月から11月までが漁猟期間。旬は4月から6月ごろ。これぞ富山!の海鮮グルメです。富山湾以外ではまとまって漁獲できない貴重な白えび。富山に来たら間違いなく食べたい海鮮グルメですね。食べ方はお刺身、寿司、富山らしい昆布〆、ビールとの相性が抜群の唐揚げなどあります。

3 富山の海鮮グルメ「のどぐろ」

富山の海鮮グルメのどぐろ

高級魚として知られるアカムツ(のどぐろ)。のどぐろは通年とれる魚ですが秋から冬にかけてが旬といわれています。日本海側であればどこでも水揚げされるようですが特に石川、富山が有名。食べ方はやっぱりお刺身、炙り、姿焼きがおすすめの最高に美味しいちょっと贅沢な富山の海鮮グルメです。

富山で接待や記念日に最適!個室でちょっと贅沢な料理が堪能できる2つのお店

2018.04.17

4 富山の海鮮グルメグルメ「甘エビ・富山エビ」

富山の海鮮グルメ甘エビと富山エビ

生で食べるとその名の通りとろけるような甘さが堪能できる富山の甘エビ。富山湾は漁場が近いということもあり鮮度を保ったまま食卓へ運ばれる。名前通りの甘さが楽しめるのも富山ならではの海鮮グルメです。そして、もう一つは富山エビ。日本海側でとれるエビです。特に富山湾での漁獲量が多いことからその名がついたと言われます。全国に流通する時にはその名はボタンエビとなる。太平洋側のボタンエビと区別するために「本ボタンエビ」と表記する飲食店もあります。こちらもこれぞ富山!っていう海鮮グルメです!

5 富山の海鮮グルメ「ベニズワイガニ」

富山の海鮮グルメベニズワイガニ

ベニズワイガニ。漁獲期間は9月から5月まで。その中でも旬と言われるのは9月から12月です。ベニズワイガニが生息するのは水深800mから2,500m。富山湾で水揚げされるベニズワイガニは、立山連峰と大小複数の河川から流れ込む良質な水やプランクトンで育つため甘みと旨味が別格です!富山湾は漁場が近いのでその日のうちに食卓に並びます。これぞ!富山海鮮グルメです。食べ方についてはもちろん様々ですが、「いこまいけ」オススメは茹でたてを食べる!です。

名物の茹でたてベニズワイガニ!高岡のカニがうまい居酒屋はココだ!

2018.04.14

人気のカニお取り寄せ通販はココ!ギフトにも最適

2017.06.18

6 富山の海鮮グルメ「ブリ」

富山の海鮮グルメブリ

富山湾の王者と言われるブリ。コズクラ、フクラギ、ガンド、ブリと成長によって呼び方が変わる富山の海鮮グルメ。毎年、雪の降る時期に北陸では猛烈な風が吹き雷が激しく鳴り響く日があります。このような天候のことを富山では「ブリおこし」と呼びます。由来は、この時期に日本海を回遊している寒ブリが、初冬の雷と合わせて獲れ始めることから、漁師が網を「起こす」というのと、寝ているブリを「起こす」という意味をかけて「ブリ起こし」といわれています。そして有名なのが「氷見の寒ブリ」。冬の富山に来たら絶対食べたい!富山の海鮮グルメです。氷見の寒ブリ開始宣言は、ブリの形、大きさ、数量等を総合的に判断して出されます。その中の7kg以上のブリが氷見の寒ブリとなります。食べ方は何と言っても刺身。脂がのっているブリが口の中でとろけ言葉では言い表せないほど美味しい。また、ぶりしゃぶは、脂が適度に落ちて刺身とはまた違ったうまさを堪能できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?富山の海鮮グルメ。富山に来たら是非旬の海の幸を堪能してくださいね。

富山の海鮮グルメブリ

スポンサーリンク