人気居酒屋マスターがおすすめする富山の地酒5選!

盛盛マスター

今回は、富山県高岡市にある人気の居酒屋「盛盛」の日本酒をこよなく愛するマスターに富山に来たら是非、飲んで欲しい!という地酒5つを紹介していただきました。

富山の地酒の特徴

  • 富山県は良質な水に恵まれた日本屈指の名水の里。また日本有数の米どころでもあります。その名水と美味しい米で作られる富山の地酒は銘酒が多く昔ながらの杜氏の技が生きた逸品が揃っています。
  • 昔の酒蔵は富山の冬の雪の重みに耐えるように頑丈な土蔵造りでした。土蔵造りは壁が厚くて耐熱性があります。蔵内の温度が一定し年間を通じて酒造りの製造・貯蔵には最適な環境でした。
    しかし、清酒製造設備が普及して、鉄筋コンクリートの蔵が多くなり、室温管理も空調設備でするようになりました。それでも古い土蔵造りと煙突の大きさですぐに酒蔵とわかる造り酒屋をみることができます。多くは江戸から明治の創業です。一番古い蔵は朝日町の造り酒屋で寛永三年という蔵があります。
  • 清酒に含まれる成分、甘辛度・濃淡度を表す方法があります。富山県のお酒は(甘辛度はやや辛い部類、濃淡度は淡から濃の中間くらいの部類)淡麗辛口酒となります。

富山に来たら是非飲みたい地酒

富山朝日町の地酒「林」

富山の地酒

富山県朝日町の地酒、創業400年という歴史を持つ富山では一番古い酒蔵の林酒造「林」。すっきりとした味わいが特徴の林は、富山の魚料理によく合う。中でも焼き魚や干物と一緒に飲んで欲しい。

富山滑川の地酒「千代鶴」

富山の地酒千代鶴

富山県滑川市の地酒、千代鶴酒造の「千代鶴」。富山ならではのグルメ食材であるホタルイカに最も合う地酒。ホタルイカの釜揚げ、酢味噌、刺身、しゃぶしゃぶ、天ぷら、一夜干しなどとどうぞ。

富山氷見の地酒「曙初嵐」

富山氷見の地酒

富山県氷見市の地酒、高澤酒造場「曙初嵐」。県下では唯一、全量槽搾りの酒蔵です。新鮮な魚の漁業が盛んな街氷見のお酒らしいキレのある飲み口が特徴。氷見が誇るブランド寒ブリはもちろんの事、富山の魚介料理に最も合う地酒。

富山砺波の地酒「苗加屋」

富山砺波の地酒

富山県砺波市の地酒、若鶴酒造の「苗加屋」米の特徴を充分に引き出した柔らかく、膨らみのある味わいが楽しめる無濾過生の純米酒です。マスター言わく、酒好きには特におすすめの地酒との事!

富山高岡の地酒「勝駒」

富山高岡の地酒

最後は富山県高岡市の地酒、清都酒造場の「勝駒」。地元、富山人はもちろん県外の人からも絶大な人気を誇る地酒です!勝駒のラベルにはこんな文章が綴られています。

造り手、僅か五人で、こつこつと一心に醸っています。これまでも、そうでした。これからも、そうです。年に少量。でも、量産では出せないうまさを醸り続け、守ってゆきたい(「真の贅沢を知る酒」-そう評して下さった方がいました)。誇りをもって「わたし達は、富山でいちばん小さな造り酒やです。」

今や入手困難な地酒です。小さな蔵が大切に造ったその味を是非、楽しんでみてください。百聞は一見に如かずです。

最後に

盛盛マスター 勝駒

今回、富山の地酒5選を紹介していただいたのは、高岡市の中心部御旅屋街にある地元で人気の居酒屋「盛盛」マスターの高森さん。日本酒をこよなく愛する気さくな人柄が魅力のマスターです!こちらの居酒屋さん、私もプライベートでたまに飲みに行きますがかなりおすすめですよ!

北陸の地酒が80種類!高岡で地酒を飲むなら間違いなくココ

2017.06.18

店舗情報

店名 酒蔵盛盛
住所 富山県高岡市御旅屋町1216 VAMOSビル1F
営業時間 17:00〜23:00
定休日 火曜日
駐車場 なし
電話番号 0766-75-1118
盛盛マスター

スポンサーリンク